日本の良き伝統である印鑑の使用用途や役割をご紹介します

サイトマップ

世界に1つ、自分だけの印鑑

印鑑は日本の良き伝統

印鑑

オリジナル性の高い印鑑を購入したい方は「印鑑市場」を是非チェックしてみてください!熟練の職人が手掛けた世界にあなただけの印鑑を購入することができますよ。

昨今、印鑑の使用が、グローバルスタンダードの伝播、面倒さにより、日本もサインのみで、対応できるところが、随分と増えて来ているのが、現状だと思います。私は、実印、銀行印、認印の三種類を持っています。銀行印は、高校卒業時に、全員に印鑑が贈られました。
銀行印は、今でも使っています。30年以上になるかと思います。当時は、それ程に印鑑は社会生活で必要不可欠なものだったと云うことではないでしょうか。実印は、我が家の購入の時に、必要となった為、調達しました。当時は、殆どが、高価な代物で結構な、お値段でした。こちらも25年ほど、元気です。認印は、殆どが、宅配便、郵便物の時に使用しています。
特に、銀行印は、私の歴史の生き証人です。様々な時に、そして、その時々の時代を思い起こさせてくれます。何も知らずに育った田舎者でしたので、大学に入り、通帳を作る時の、ドキドキしながらも、ちょっと大人になった感じ。今でも何故か、押印する度に、高校卒業時に頂いた話を、関係もない人達に、よく話したものです。この銀行印を見る度に、何だか懐古的になるのが、不思議です。
 しかしながら、千年以上の歴史あるものです。無くなることはないと、信じています。多くの国にはない、伝統と歴史は、少なくなっても、必ずや生き続けるものです。この現状は認めつつも、少しばかり、寂しい気持ちになるのは、私達の年代以上の人達の共感する処ではないでしょうか。

風水措置をとった印鑑

銀行印について。
現在自分のものと未成年の子どものもの、二本の銀行印を管理しています。両方ともプラスチックでできた、文具店で販売しているものです。数百円だと記憶しています。
銀行印については、そうしょっちゅう使うものではないし、文具やカバンのように機能性を求めるものではないので重要視していませんでした。昨年、無地の長財布で、ブラウンかベージュで表面がエナメルのものを探していましたがこのシンプルなものが意外と見つからず、ネットでふと目に止めたのが風水師デザインの財布でした。品のよい、ごく普通のデザインで、届いて早々に使い始めましたが、直近のハイブランド財布に勝るとも劣らぬ品質で値段は半分くらい。とてもいいのです。そのサイトには印鑑やパワーストーンといった風水関係のアイテムが並んでいました。お財布のデザイナーさんが、良い実印・銀行印・認印を持つことを強くお勧めされていました。が、素材が翡翠なので当然それなりのお値段です。その時は却下。
それでも気になる翡翠の印鑑。とても丁寧な説明書き。本人の名前や誕生日で易をたてた印影をを、職人さんが、手彫りで仕上げてくれるそうです。印鑑のオーダーメイドに手作業と、あまりにも好みの品なので、秋にとりあえず、子どもの分の銀行印をお願いしてみるつもりです。

結婚したら印鑑を新しく作りましょう

ご結婚を予定されている方、新婚の方おめでとうございます。結婚して改姓された方はなんだかワクワクソワソワされていることでしょう。今後、様々な手続きや家や車など大きなお買い物もあるでしょう。是非この機会に実印を新しく作りましょう。女性は結婚して苗字が変わることが多いので、実印は結婚してから作りなさいと教わった方もいらっしゃるのではないでしょうか。または下の名前のみで作られている方もいらっしゃるかもしれませんね。
その場合は今お持ちの印鑑を彫り直して使うことができます。新しい苗字の印鑑を作る時、押す時は、結婚したことを実感する瞬間でもありますね。数百円で購入した印鑑でも実印登録すれば実印に変わりはないのですが、しかしながら、悪用されないようにするためには真似されないような印影の印鑑を作り、実印はむやみに押さないようにする必要があるでしょう。万が一のことがあってパートナーに迷惑をかけないようにするためにも、世界に唯一の印鑑を作られてはいかがでしょうか。参考までに結婚に伴う代表的な手続きを印鑑ごとに記載いたします。
■実印:①土地建物の名義変更②賃貸契約③相続
■銀行印:①口座名義変更(氏名と口座名義が異なると給与、医療給付金、育児休業給付金など受け取れないことがある)②公共料金の引落口座の変更(契約者と違う苗字だと引落口座として認められないことがある)
■認印:①官公庁の手続き②宅配便の受領

TOP